読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有頂天Ruby

ビールを飲みながらRubyについて書きます。

さくらVPSを借りた

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

インストールするときにされてるようでパッケージなし。

さくらVPSを借りてまずしたこと at teppeilog

などを参考に設定していく

Keyboard Layoutを間違えたかとおもいきや

MacBookに合わせる。

sudo dpkg-reconfigure keyboard-configuration

とりあえずMacBook/MacBook Pro (Intl)English (US)English (US)した。それでもおかしい。:が打てない。viが抜けれない。

どうやらの問題にぶち当たったよう↓

clicklog (さくらのVNCコンソールを英語キーボードで利用する際に発生する問題 さくらのVPSは qemu...)

つらさしかない。諦めた。とっととSSH設定しよう。

sshのポート番号を変える

sudo vi /etc/ssh/sshd_config

TCPやUDPにおけるポート番号の一覧 - Wikipedia

/proc/sys/net/ipv4/ip_local_port_range見ようにも、_が打てなくて見れない。つらい。 適当に決める。

ruby -e "puts rand 49152..65535"
  1. Portをいじる
  2. PermitRootLoginをnoにする
  3. sudo service ssh restart

sshでログインしようとするが入れない。僕が最初パスワード、記号が入っていて、それが日本語キーボードで入力されたことになっていたからだった、、、つらい。

日本語キーボードで打つとこうなるだろうな、というパスワードを入力すると無事入ることが出来た。すぐにsudo passwdでパスワードを変更する。

次は公開鍵など。VPSの方で

ssh-keygen

とりあえずこれでVPSに~/.ssh出来る。VPSの~/.authorized_keysに普段使ってる鍵を追加するため、ローカルのマシンで

 scp -o PubkeyAuthentication=no -P 12345 ~/.ssh/id_rsa.pub username@wwwxxxxxui.sakura.ne.jp:~/.ssh/authorized_keys

んでローカルからパスワードなしでsshで入れるか確認する。

ssh username@wwwxxxxxui.sakura.ne.jp -p 12345

はいれた。/etc/ssh/sshd_config

PasswordAuthentication no

にしておく。

sudo service ssh restart

ローカルから公開鍵認証なしで入ろうとしてみる

ssh -o PubkeyAuthentication=no username@wwwxxxxxui.sakura.ne.jp -p 12345

無事はいれない。

ドメイン

さくらのDNS逆引きレコードで設定する。

/etc/hosts/etc/hostnameいじった。再起動中。

おわり

とりあえずここまで。

後は

  • knife solo prepare 〜

でChefを準備して、Chefのレシピを書いて管理する予定。 何を動かそうかな。